コレステロールを下げるサプリメント情報サイト※中性脂肪に!

コレステロールは、体内の筋肉や細胞膜などをつくるために必要なホルモンの栄養の分解や吸収などの働きがありますが、善玉と悪玉があります。悪玉コレステロールが増えることで余剰分が血管に溜まり、血液の流れが悪くなり、血管壁に沈着してしまうことで、動脈硬化が起こる原因になります。動脈硬化が進むと心筋梗塞や脳梗塞などを発症しやすくなるため、注意が必要です。
悪玉コレステロールを下げるには、食生活の改善などが必要になりますが、毎日継続して行うことが重要になります。また、サプリメントは、外食してしまったときや付き合い酒の多い人でもコレステロールを下げる補助をしてくれます。
コレステロールを下げるサプリメントは、青魚に含まれているDHAやEPAが配合されているタイプを選ぶことです。DHAやEPAは、1日1000mgの摂取が推奨されていますが、酸化しやすいため通常の食事でも調理法によっては食べても補給できない場合があります。サプリメントであれば、酸化を防ぐビタミンEやアスタキサンチンなどの抗酸化成分が含まれていることから、酸化の心配をせずに補給することが可能になります。そのため、DHAやEPAの含有量の多いサプリメントを選ぶことで効率よく数値を下げる事ができます。
また、DHAやEPAだけでなく生活習慣病予防や健康増進に役立つ栄養素であるナットウキナーゼやクリルオイルなどが多数含まれているサプリメントもあります。

大人気の記事


このページの先頭へ戻る