コレステロールを下げる食事レシピ♪|おいしいレシピ紹介!!

コレステロールの値が気になる人の大きな要因となっているのが主に外食によるカロリーの高い食事です。脂肪分が多くて野菜が少なく、そして味が濃いのでそのような食事を毎日続けていたら必然的にコレステロール値は上昇していくものです。しかしながら現代人というのは忙しく、お弁当を作っている暇もないほどあくせくと働いています。コレステロールを下げている暇もないという方場合は、一日三食の一日分のみを改善する努力をしてみてはいかがでしょうか。コレステロールを下げる食事のレシピ紹介では、食物繊維の豊富な食事を心が得ることが大切です。昼食にお弁当を持参することが可能である方の場合には、レシピ紹介を参考にして一品でも食物繊維の豊富なレシピを取り入れてみると徐々に高架が表れてきます。また、値を下げる食事を造るのが困難な場合は、会社の食堂で野菜を意識的に摂るように心がけることも可能です。値を下げる食事のレシピ紹介の注意点として、トランス脂肪酸を避けるようにとの忠告がなされています。アメリカでは、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は発ガン性があるとして利用を禁止していますが、その点日本の食品基準はゆるく設定されており、現在も様々な食品に含まれています。このトランス脂肪酸というのがコレステロールの悪玉とも言えるものであることから、ファーストフードや菓子パンと言った加工食品に含まれるトランス脂肪酸はできるだけ避けたいところです。

大人気の記事


このページの先頭へ戻る