コレステロールが高いとどうなる?※効果的な対策をまとめました

コレステロール値が高い人は、まずは卵やレバーを控えることが大切です。魚はコレステロール値を下げる食材ですが、いくらやたらこのような魚の卵はコレステロールを多く含みますから控えなければなりません。また、ししゃもなどの小魚も意外と多く含んでいますから、控えた方が良いです。

逆に高いコレステロール値を下げる食材は、わかめなどの海藻類、しいたけなどのきのこ類、納豆などの豆類です。肉などを控えるとたんぱく質の摂取量が減ってしまいますが、代わりに大豆製品を多く摂取するようにすると良いです。良質なたんぱく質を多く含みますし、イソフラボンも多く含み、高いコレステロール値を効果的に下げてくれるからです。大豆製品とは納豆、豆乳、豆腐、おから、味噌などです。価格も安く、どこでも手に入る食材ですから、積極的に食事に取り入れると良いでしょう。

また、規則正しい生活をすることや適度な運動を行うこともコレステロール値を下げてくれるものになっています。早寝早起きを実践し、夜更かしは避けましょう。また、暴飲暴食などをせず、節食することが大切です。運動は無酸素運動により筋肉を鍛え、基礎代謝を高めましょう。また、有酸素運動により脂肪燃焼をする必要もあります。

運動するための時間を捻出できない人は、なるべく歩くようにするだけでも大きな変化が期待できます。ちょっと遠いと思うような距離でも2,3キロであれば歩くようにすると良いです。

大人気の記事


このページの先頭へ戻る